Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

四国愛媛県松山市で エドガー・ケイシーがリーディングで勧めた「ひまし油湿布」とオイルトリートメントを実践する小さなプライベートサロンです。 地方に居ながらリコネクションが受けられるサロンでもあります。

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

ケイシー療法講座 in 松山《Body・Mind・Spirit その1》

私たち人間は単なる肉の塊ではなくて目に見えない部分ももっているようです。

今回のテーマは、Body・Mind・Spirit。
こういうとちょっとかっこいい響き

これらがずれることで精神疾患や神経系の病気が生じる、なんて
ふつうは考えないけれど・・・

Bodyは 肉体(黒線)
     
Mindは 精神体エーテル体ともいいます)(青線)
     精神体は肉体同様に新陳代謝を行い、常に入れ替わっているそうで
     メンテナンスを怠ると古くなったりぼろくなったりするのだそうです。
     実におもしろい!
     

Spiritは 魂(霊体)(赤線)

人体三層構造手描き図

Body 肉体と Mind 精神体がずれてくると神経のシナプス結合が乱れて様々な精神疾患が生じるそうで、このズレを治してくれるのが『インピオーダンス装置』。
アルツハイマーや物忘れなどにもよいようです。
これは一人に1台必要で使いまわしができないところがちょっと残念。
又、使用中に怒りなどがこみあげてくるとそれらは増幅される、って・・・
もしも使う機会ができたならば、穏やかな気持ちでやるように気をつけないといけませんね

また、肉体と霊体の間を取り持っているのが内分泌腺でここに異常が生じると
神経系の維持に必要な栄養がつくられなくなって神経系の病気になるとのこと。
こんなときにはウェットセル(湿電池)を使うそうですが
なかなか私たちには扱いにくい装置なので
私たちにできることはせめてそれらの予防

結局のところ
心の在り方が一番大切だそうで、その次に体のケア

自分が存在していることを(神に)感謝できるようになることが大事
 ケイシーのリーディングによると
 旧約聖書の出エジプト記19章5節と申命記30章を読むように勧められたとか。
 このあたりについてはConekoyaもそのうち読んでみたいと思います。
食事療法(豚肉と揚げ物に注意。葉物野菜をたっぷりとる。ニンジンをたくさん食べる)
背骨の調整(ピーナッツオイルを使ったオイルマッサージなど)

ストレスの多い毎日、目に見えない部分がずれないように
できることから各々すこしずつ取り組んでいきたいものです




ずっと上がらなかった肩が・・・その1

リコネクションのセミナーに参加すると
エリックがいとも簡単にデモンストレーション(?)として
関節炎と診断されて長期間肩が上がらなかった人(事前準備ではありません)の肩をあげちゃうので
なんか、いいよねー(軽くてすみません)と常々思っていたのですが
誰がやっても(ここでは敢えて“ちゃんとしたプラクティショナーなら誰がやっても”と言わせていただきますね)上がるものなのだと実感

体験談をいただいているのでシェアさせていただきます。

“1年位前から右肩が真横あたりまでしか上がらず、洋服を着るのにも苦労していました。
今日はひまし油パックをしてオイルマッサージをした後
リコネクティブヒーリングをしてもらいました。
はじめ、左手がピリピリとして
何か手から私の中に(痛くなく刺さるような感じで)入ってきていると感じました。
ホカホカと体の内側から温まる感じはとても不思議な感覚でした。
右肩から全身に温かい何かが広がっていきました。
気がつくと、上がらなかった右肩がびっくりするほど上がるようになっていました。
鏡を見せてもらうまでそこまであがっているとは思わなかった位でした。
ヒーリングが終わってからも体が温かいもの不思議です。”

このクライアント様の報告の続きはまた後日・・・。

ヒーリング・エネルギーは大いなる源からやってくる

以前にいただいていた体験談をようやくアップさせていただきます

                        

随分遅くなってしまったのですが、以前ヒーリングしていただいたその後談を聞いていただきたくてメールしました。ヒーリング直後は本当に真っ白で覚えていなくて書けなかったのですが、約2か月経ってあれ?と気づいたことがありって書いてみました。
ヒーリングを受けたのが3か月前でしたので、随分お日にちが経過しているのですが、今になって色々と変化を実感しています


一つ目は、ヒーリングを受けた直後。
今まで大切に思ってきたことが今の自分にはそぐわなくなっていると感じていたものをバッサリ手放しました。薄々気づいていたのに手放し難くずっとグズグズしておりましたが、ある時スパッと行動していました。思考よりも気づいたら行動していた・・・という感じでしたが、心理的にもきちんと受け入れられてスッキリとしています。

二つ目は、人間関係&感情面です。
数年前から感情的にわだかまりを持っている方がいて、何かというとその方のことが気になり、批判的な考えが浮かんできていました。そういった感情を持っていること自体、自分でも嫌な気持ちになるので、その感情を手放そう、赦そうとするのですが、なかなかうまくいかなかったのです。

それがヒーリングを受けて2か月後、ふとその方のことが思い浮かんだのですが、いつもならくっついてくる感情が全く出てこないことに気づきました。まだ半信半疑なところもありその後も様子を見ていましたが、感情は消えてしまったかのように真っ白です。そして不思議なことに現実的にその方は私の視界から消えてしまいました(笑)その方を遠ざけたわけでもなく、自然な形で接点がなくなりご縁が終わったようです

そのことは、ヒーリングを受けた直接の動機ではなかったので正直驚きました。
今必要ないもの、溜め込んだ頑固な感情などを私の気づかないうちに自然に、でも強制的に清算されたような感じです。ずいぶんスペースが空いて風通しがよくなり清々しい気持ちでいられるようになりました。ありがとうございました。


                     

「ヒーラー」として、僕たちはリコネクションという鎖を構成する一つの輪になるのだ。ヒーリング・エネルギーは大いなる源からやってくるものであり、僕たちの内に、僕たちを通って流れ、僕たちから、僕たちに放射される。このエネルギーは、プリズムを通過する光のようなものだ。僕たちがプリズムで、僕たちを通して発生する愛(最も気高い意味での)と調和とから成る共通のフィールドにおいて患者と宇宙を結びつける。宇宙は患者たちのニーズを認識し、そのニーズへの適切な対応を可能にする環境を提供する。
ギャラリー
  • ケイシー療法講座 in 松山《Body・Mind・Spirit その1》
  • おかげさまでConekoya 3周年
  • おかげさまでConekoya 3周年
  • おかげさまでConekoya 3周年
  • サビ猫チロルのお接待
  • サビ猫チロルのお接待
  • リコネクション メンタリング合格です
  • リコネクション メンタリング合格です
  • エゴの白い花が満開
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ