Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

四国愛媛県松山市で エドガー・ケイシーがリーディングで勧めた「ひまし油湿布」とオイルトリートメントを実践する小さなプライベートサロンです。 地方に居ながらリコネクションが受けられるサロンでもあります。

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

ケイシー講座 リーディングの語る超古代文明 in 愛媛

こんにちは、Conekoya(仔猫屋)猫好きセラピストです

ずーっと下書き状態のままでアップしていなかった記事を
今頃ですがアップいたします

はじまり、はじまり~
(すみません、長きにわたりblogをお休みしていたため
妙にハイテンションになってしまいました


4月15日(日)に愛媛県松前町でケイシー講座が開催されました。
講師は日本エドガー・ケイシー協会の光田会長。

アトランティスレムリアになぜか心惹かれる、という方がいらっしゃいますよね。
だいたいそういう方は子供のころから古代文明やアトランティスムーが大好きです。
もちろん私も・・・

今回はエドガー・ケイシーがリーディングで語った超古代文明についてのお話。
ながながとケイシー講座に参加し続けている私は
これまでにも何回かこのテーマで光田会長のお話を聞いたことがあって
その復習、くらいの気持ちで今回参加したのですが
今回がダントツの面白さ
会長、プレゼンのテクが上がってきましたぜっ
すみません、調子にのりすぎました


エジプトのピラミッドは一般的にはBC2500年頃につくられたように言われていますが
ケイシーはBC10390年頃につくられたと言います。
それに関わったのはアトランティスから移動してきた人々
彼らは重力をコントロールする技術をもっていたといいます。
アトランティスはアメリカとアフリカの間、大西洋にあり、
回の崩壊を経てだんだん小さくなり
科学技術がとても進歩していたのですが
エネルギー装置の誤作動、出力過多のようなことで
3回目の崩壊が起こり最終的に海に水没したそうです。

だめじゃん、アトランティス
進みすぎた科学技術をコントロールしきれないなんて
現代も同じみたい・・・どうか方向を間違えないで、と願います。

もうひとつ栄えていたのが太平洋にあったレムリア大陸のムー族
レムリアムー、よく耳にする言葉でしたが
レムリアという大陸の名前とムーという種族の名前だったんですね。
今回、やっと納得。
すっきり~

アトランティスは男性社会合理的科学が進歩
レムリアのムー族は女性社会自然と共生精神性を重視

ケイシーがリーディングしたのはほとんどが当時のアメリカ人。
アメリカ人はアトランティスの前世を持つ人が多いようで
(なんだか納得しちゃうのは私だけ?)
アトランティスに関するリーディングは約300件ほど残っているのですが
それに対してレムリア、ムー族に関するリーディングはわずか。
ん~、残念

リーディングでは当時の名前もケイシーによって語られていて
面白いことに
アトランティスは子音言語
ムーは母音言語
だったようです。
日本は母音がはっきりしている言語で場所的にも太平洋。
古くから自然と共生してきた民族
、というのも納得です。

日本に生まれただけでも
わたしにとってはすごい幸せなのです









はなちゃんの不思議な魅力

はなちゃんはちょっと不思議な猫です。
はなちゃんには猫が苦手な人を猫好きにしてしまう不思議な力があるようです。

201805 はなちゃん


この写真、フェイシャル施術中のお客様の足の間でくつろぐはなちゃんですが
サロンをオープンした当初、このお客様は猫が苦手ということで
このお客様が来られるときには
はなちゃんは残念なことに2Fの娘の部屋で過ごすことになっていました。

それがいつの間にか
お客様とはなちゃんの距離が縮まり
いまではこんなに仲良しに

ぐいぐい近寄ってこないはなちゃんのゆるい感じが
お客様の心の扉を開くようです

言葉で表現することが難しいリコネクション体験

こんにちは、Conekoya(仔猫屋)猫好きセラピストです

人生を真剣に考えている方、本気で変えたいと思っている方におすすめなのが
リコネクションです。
今回リコネクションをお受けになられたクライアント様が体験をシェアしてもOKということで
セッション直後に語っていただいたことを
掲載させていただきます。


《リコネクション1日目》
いろいろなところが動いて・・・
右下腹を手を上から添えて押さえる感じがして
右の太ももに触れるか触れないか、かすかな感じがして
右ひざの内側が痛痒いものが刺すような感じ
どちらかの手が動いた
頭の後ろが動いた
4つか5つは感じるもの(誰かが触っている感じ)があった
右太ももは10秒くらいずっと手を置かれている感じ。

※セッション中、プラクティショナーはクライアント様の体に直接触れることはありません。

そして、セッションが終わってからコーヒーを召し上がりながら
セッション開始前は「楽しいことなんて・・・」という気持ちだったけど
セッション終了後に「あぁ、そうか。楽しいことが必要なんだ!」と素直に思えるようになった。
急にこんなに変われるものか・・・と不思議でびっくりしている。
と、話してくださいました

そしてそして
翌日、二回目のセッションを受けに来られたときに
(いつも夜決まった時間帯がとても寂しくつらかったのだけれど)
昨日の夜はさみしくなかった
とおっしゃっていました。

《リコネクション2日目》
すごい不思議な体験!!!
自分のからだを感じない
呼吸をしなくても平気な時間があって
左手の親指と人差し指の間を虫が噛むような針で刺すような痛みがあって
不快ではない痛みだけれど結構強い
次に右のどこかの手にもそれがあった
左足の側面がしびれたような感じの温かい感じ
いちばんびっくりしたのは
頭がちょっとずつちょっとずつ左に傾いて止まる
止まったくらいのときに
呼吸をしなくても全然平気な、目は見えない鳥が無風状態のところを飛んでいる感じ
呼吸しなくても平気な時間が過ぎて右に頭が傾いていった
そのあと、丸い世界の中にいるような感じ
金縛りってこういうのかな、と思った
ちょっと不思議
昨日とは全く違って
昨日は呼吸しにくくて
途中で“ごくん”としなければ呼吸ができなかったけど
今日は深く呼吸しているときと無呼吸のときが
規則的にやってきたのにはびっくりした

覚えておこうと思うけれど
起こっていることが不思議すぎて
気持ちよくて
波に浮かんでいるような
音もしないし
肉体で感じているのではないような感じ
もっと楽しみたいと思った
自分の意図しないところで動いていくからだを感じるのがとても不思議
怖さは全くない

プラクティショナーの動きは多少感じて
現実はわかるけれど
夢でもない、寝てもいない
けれどからだは動かない

感覚は自分の肉体で感じない
重さ、ベッドに(体が)触れる感じもない
頭は普段左には向きやすいけれど右には動かないのが
今回右に動いたときにはびっくりした
言葉で表現するのは難しい・・・

そしてセッション後、ハーブティーを召し上がりながら
今日はセッション後、満たされた感じ
自分の身におこっていることが不思議
半信半疑
今、自分の周りで小人たちが(楽しく)踊っている感じ
妙な感じ
とおっしゃっていました。

プラクティショナーの私としては
“妙な感じ”という言葉にクライアント様の飾らないリアリティを感じてしまいます

今回とても詳細に語ってくださったクライアント様に感謝

Fairy Gardenでは白いハナミズキの花が満開です
ハナミズキ花201804

ギャラリー
  • チロルがせっせとお接待
  • チロルがせっせとお接待
  • Dr.アモンテによるケイシー療法週末集中セミナー参加しました
  • はなちゃんの不思議な魅力
  • 言葉で表現することが難しいリコネクション体験
  • ココアバター
  • 不思議なこと
  • 不思議なこと
  • リコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナー
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ