Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

愛媛県松山市でリコネクションが受けられるサロン。 エドガー・ケイシーが勧めた“ひまし油湿布”も好評。

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

パワフル!肩甲骨ヒマシ油湿布

背中が冷える、というクライアント様に
ダブルのヒマシ油湿布を。
ダブルとは、基本の肝臓部分+肩甲骨周辺の2カ所に湿布するということ。
予想以上の効き目にクライアント様もびっくり!

以下はそれをご本人様に書き留めていただいたものです。

“風邪を長引かせ
寝たり起きたりと体を休ませたつもりが
身も心もがちがちに固くなっていた・・・
体、特に背中、首筋が冷え、
マフラーやレッグウォーマーをつけての数日間
やっとの思いで先生のところへ。
おなかのヒマシと肩甲骨のヒマシとを行う。
同時にフェイシャルも。
もう、おなかも背中も汗びっしょり。
今までつまっていた(?)たまっていた(?)よどんでいた(?)毒が
一気に出てきたぁ!
ふき出てきました!!
試しに体を動かしてみると
腕も肩も、軽い、軽い。
驚くほど☆☆☆
風邪もどこかへ飛んでいっちゃいました!!”

肩甲骨ひまし

ぎっくり首・五十肩にもヒマシ油湿布

眠れる預言者エドガー・ケイシーが勧めたヒマシ油湿布
毒素排泄のため基本的には肝臓のある右脇腹に湿布しますが
痛みもとってくれる超優れものなので
Conekoyaでは右脇腹+首や肩のダブルで湿布することもしばしば。

めったにテレビをつけない私ですが
たまたまつけたテレビに
『ぎっくり首』なる言葉が取り上げられているではありませんか。
そうそう、首をこじらせてヒマシ油湿布をなさっているクライアント様のことが浮かびます。
テレビで言っている、無理に刺激を与えない、温める・・・ヒマシ油湿布、ばっちりです。

今年の夏、五十肩にある朝突然なられたクライアント様の回復の早かったこと!

“ヒマシ油湿布療法は、〔病気の〕初期段階で始めると最良の効果が得られる。なぜなら、その混乱した感情パターンが、まだ肉体の中に固定していないからである。”
 ウィリアム・A・マクギャリー著 
 『エドガー・ケイシーの癒やしのオイルテラピー』P242より


できるだけ早い段階でのヒマシ油湿布がいいですね。
何ヶ月も何年もこじらせている場合でも、
繰り返し続けることで体本来の治癒力が働き始めて、いい感じに・・・。







血液浄化の強い味方 クレソン

エドガー・ケイシーが血液浄化のためにすすめた野菜
クレソン、セロリ、ニンジン

普段なかなか出会えないクレソンに遭遇!
この値段でこのたっぷり感。
感動です。

もちろん細かく刻んでほかの野菜と一緒にサラダでむしゃむしゃ。

KIMG1954
KIMG1956


「ケイシー・リーディングでも、癌患者に対する最も目立つ指示は、生野菜の摂取であり、かなり進行した癌の人には、「うさぎや牛が食べるもの」を食事とするよう指示がでている。リーディングからわかることは、生野菜は癌を予防するだけでなく、治療も増進するということである。
ウィリアム・A・マクギャレイ 著 「21世紀の医学」P322より

「ドイツの研究によると、毎日サラダを食べている人は、一日おきにしか食べない人に比べ、乳がんになるリスクが二分の一ですが、加熱した野菜しか食べない人は乳がんの予防効果が全くなかったといいます。
(中略)
緑の野菜を加熱すると酵素(生命力の源)が完全に失われてしまうばかりか、中に含まれるファイトケミカル類(イソチオシアナート、ルテイン、ジアキサンチン、ベータクリブトキサンチンなど)のバイオアベイラビリティー(生物学的利用能)も減少してしまうのです。
  ※トマトに含まれるリコピンや、ブロッコリー、芽キャベツ、ケール、小松菜などに含まれるインドールのように、加熱した方がバイオアベイラビリティーが高まるファイトケミカルもあります。
松田麻美子 著 『50代からの超健康革命』P104より
ギャラリー
  • 今年もお雛様を飾っています
  • 今年もお雛様を飾っています
  • エリックからの2017年ニューイヤーメッセージ
  • はなちゃんが寝室に戻ってきた!
  • 2017年 明けましておめでとうございます
  • 遺伝子は、スイッチが入るのを待っている。
  • 遺伝子は、スイッチが入るのを待っている。
  • パワフル!肩甲骨ヒマシ油湿布
  • 血液浄化の強い味方 クレソン
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ