Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

四国愛媛県松山市で エドガー・ケイシーがリーディングで勧めた「ひまし油湿布」とオイルトリートメントを実践する小さなプライベートサロンです。 地方に居ながらリコネクションが受けられるサロンでもあります。

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

人生に風穴を開けるにはピアスではなく・・・

こんにちは、Conekoyaの猫好きセラピストです。

「風穴を開ける」とは、大辞林第3版によると
槍で突いたり、銃で撃ったりして、体に穴をあける。 「どてっぱらに-・けてやるぞ」
閉塞状態にある組織などに、新風を吹き込む。

本日のクライアント様との会話で書き留めたいと思った迷言、いや名言が
「人生に風穴をあけようと思う時にはピアスの穴をあけよう!とずっと思ってきたけれど
 リコネを受けたらピアスの穴をあけずに済んだの。
 リコネは人生に風穴を開けるよ!
はた目から見ると当時十分幸せそうだった彼女の人生は
実はかなりハードな危機的状況で
心身ともにどん底だったと今日改めて話してくださいました。
誰の人生も周りからは本当のところはわからないものですね。
リコネクティブヒーリング、リコネクションのセッション後は
いろんなことがたくさん動いておめでたいことが次々と・・・。

リコネクション🄬、リコネクティブヒーリング🄬を合わせて
わたしやほかのプラクティショナーさん、私の周りの人たちは「リコネ」といいます。
この一般的には正体不明の「リコネ」に対して
「うわっ、これ、ちょっとアブナイやつじゃない・・・?」
「こういうの、苦手~。ここ(orこの人)大丈夫かなぁ?」
と思われる方が少なからずいらっしゃることも十分理解できますし、
価値観や好みは本当に人さまざだと思っておりますので
サロンでは無理にお勧めすることはございません。
その点はご安心くださいね。
本当はもっと熱心に積極的にお伝えするべきなのかもしれないのですが
ただでさえマーケティング下手な私、
商売っ気がなさすぎるよと何度もクライアント様からあたたかいお言葉をいただいているくらいなので
おそらく最初のご来店のときにちょろっと紹介するくらいで
あとは聞かれるまでご説明することはないと思われます。
よっぽどお勧めしたいと思う場合は
ホンの少しだけ「どうですか?」とおうかがいするかもしれませんが
そのお声かけも今までの経験上、あまり功を奏していないみたいです(笑)。

しかし、ご縁のある方はしぜんとお受けになるようになりますし
実際にご自身で「何かある!」と実感なさったあとは
ご家族へのギフトヒーリングをご希望なさいます。

遠隔のギフトヒーリングはヒーリングをお受けになる当人に知らせることなく
そっと祈りのように実施することができます。
受けられる方はどこにいても何をしていても構いません。
(便利でしょ

ただしこれは結果を決めて行うものではありません。
宇宙が、Something greatが、神様が
受け手にとって最上と決めたものが届きます。
一見して希望したものとは違うものが届くことがあるかもしれませんが、
そんなときは少し経過をながめていてください。
それがどこにつながっていくのか・・・。

遠隔でできるのはリコネクティブヒーリング🄬のみです。
リコネクション🄬は対面セッションとなります。

ヒーリングの目的はバランスをとることです。

ご家族のために愛情のひとつとしてギフトヒーリングはいかがですか?
詳しくはConekoya リコネクション専用HPをご覧くださいませ。



2018年 あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。
おかげさまでConekoya(仔猫屋)は又新たな年を迎えることができました。

2018初詣1

2018初詣2


元旦にいつもの地元氏神様の三津厳島に初詣に行ったところ
たのしい出会いが2回もありました。
こういうことってちょっと縁起がよさそうじゃないですか
早速神様に「ありがとうございました」

おみくじも親子そろって
なんと大吉!
「神様、ありがとうございます!」
これまた縁起よさそうでしょ

というささやかな喜びに満たされた今年のお正月でした。

Conekoya(仔猫屋)は明日から営業いたします。
身体の内側も外側も気持ちよくデトックスしてきれいになりましょう。
そのためのお手伝いを今年もさせていただきます。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

スタディグループ in 松山 3巡目 上巻第2課『自己を知る』

2017年12月10日 午後からはケイシーのスタディグループ
3回目の上巻第2課
テーマは『自己を知る』

私たちは地上的・物質的な物差しではなく
自身の霊性によって自分を評価しなければなりません。


ってことは???

「自分自身の本当の《理想》を基準にし、それによって測るべきであり」(P58)
「自分の所有するものによってではなく、
自分が分かち与えるものによって評価されることを求めるべきです。」(P58)

ということ。

そして私たちは理由があって今この状況にいて
今の状況が鍛錬にちょうどよい、ということなのだそうです。

ふ~ん。

いっぱいお金を持っているとか豪邸に住んでいるとか
高価なものを身に着けているとかではなく
今自分が持っているもの(物質的、非物質的にかかわらず)をどれだけ他の人と分かち合い与えることができるのかが大切なのよね。
このあたりの教えはさすがに3巡目になるとするっと入ってくるようになりました。
ちゃんと実践できているかどうかは別問題ですが・・・
そして誰もが自分の鍛錬のために最も適した環境に今いて
その中でできる方法で有形無形を問わずシェアしたりギブしたりできているか
そういう点で自己を評価するべきなのですね。
持っているものが人によって違うだけで
物質的なものをたくさん持っている人
思いやりをたくさん持っている人
何かの能力をたくさん持っている人
などなど、みんなそれぞれたくさんもっているものがあるはず。


《肉体を知る》
「肉体は生ける神の宮である」(P59)
なので、神殿を美しくするのは私たちの義務
大事に扱わなければなりません。
肉体をおろそかにしないように生活しましょう。

「肉体は本質的に、内なる自己を物質的に表現したもの」(P60)であるから
「私たちは自分の持つ思いと願望にいつも注意を払わなければなりません。」(P60)



《精神体と霊体を知る》
私たちは今回の人生だけで人格を形成してきたのではなく
いろいろな過去性や霊的生活の影響を受けています。
人格形成は、遥か昔から続いてきているのです。
「ケイシーは「木は倒れたところに横たわる」という聖句をしばしば引用しました」(P61)
私たちは死んだときの意識状態を維持する、つまり死に方は次の方向を決めるようです。
この世を去るときに今回の人生のすべてに感謝して愛の言葉を言えたらどんなに素敵でしょう

イエスは言われました。
「口の中に入るものが人を汚すのではない。口から出るものが人を汚すのである。」(P61)
よいことを口にするよう心掛けたいものです。
自分自身の日々のひとつひとつの思考や言葉が大切になってきます。

「自分の言葉と行動が、日頃わたし達がそうありたいと願っているものを反映しているかどうか、言葉と行動が不一致にならないよう、自己を省み、自己を鍛錬するのはわたし達の義務です」(P64)

「わたし達が心に抱いているものがわたし達の肉体に刻み込まれ、それはわたし達の魂にとっての食物となるだけではなく、別の世界に移った時に、わたし達の魂が受け継ぐ財産となります。」(P69)

おっとこれはすごい
わたし達の日々の思いはわたし達の魂の食べ物となり
さらにそれが別の世界に移るときに持っていける財産となる、だなんて。
ひと財産つくりたいにゃ
ギャラリー
  • チロルがせっせとお接待
  • チロルがせっせとお接待
  • Dr.アモンテによるケイシー療法週末集中セミナー参加しました
  • はなちゃんの不思議な魅力
  • 言葉で表現することが難しいリコネクション体験
  • ココアバター
  • 不思議なこと
  • 不思議なこと
  • リコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナー
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ