ぎっくり腰は突然に・・・
そう古いドラマのタイトルを連想させるくらい突然にやってきます。

今朝、掃除機をかけていると
それは突然やってきました。
いままでで最強。

ここ数日のケーキセットをはじめとするお菓子三昧。
その結果の体内酸性過多。
昨日のこれまでの人生で最も過酷な山道(けもの道)長時間ドライブ。
思い当たる節は多々ある。

さて、どうするか?

一般的には
1.病院に行く→レントゲンをとってらったりする→湿布をもらったりする
2.整体に行く→良くなる場合もあれば悪化する場合もある。もちろんあまり変わらない場合も。
3.自宅で湿布をしてすべての家事・仕事を放棄して動かずに過ごす。
4.特に何もせず根性で仕事をする。

すごく上手なおじいちゃんの整体に行っていた若い頃は「2」。
その後は程度がさほどひどくなかったこともありもっぱら「3」。

本日、実際は困っているもののConekoyaにとってこれはチャンス(笑)!
腰痛のクライアント様ににひまし油湿布を勧めてみようと考えていた矢先
自分の体で試すチャンスがやってきたのだ!
テンションあがりますぅ。
神様ありがとう!

まず自分の背中をチェック。
腰椎の右側がはれています。
(やっぱ、こんなに違うんだ、へぇー)
腰が痛いときに胸椎の下の方から腰椎にかけての両サイドをかるくマッサージするととても楽になるということはこれまでのオイルトリートメントの経験でわかっていたので、まずははれている部分を自分でかる~くさすってやる。
すると腰はなんともいい感じ。
「めっちゃ、ええやん!」

しかし、まだ動きに難あり。
腰の痛みはかなりやわらいだものの
体を前傾させたり立ったり座ったりするのはまだまだ。

ここでひまし油湿布の登場。
いつもは右わき腹にあてる湿布を腰にあてて1時間ちょっと。
「めっちゃ熱いやん!」
終わったら仕上げに水を飲んで
体内をアルカリ性にすべく食用の重曹を水にとかしてちょっと飲んでみた。

そして現在、事件発生から約3時間半経過。
あり得ないくらいの復活を遂げている!
もちろん掃除機だって続きを完了。
奇跡やぁ(笑)。
でも、ほんとにすごい!

今日はごはんを食べずお菓子を食べず
みかんを食べてポンジュースを飲んで過ごそう。
えひめ県人でよかった^m^