Conekoyaは若きアスリートたちのメンテもさせていただいております。

先日、フットバスをしてもらいながら左足の話になり・・・
数分間、周波数を感じてもらったところ
興味深いことになり、
体験談としてそれをまとめてくださいました

“左足首を3年前に怪我してから足首に力が入らず
先日、スポーツ障害専門のかたにみてもらっても
『筋トレやリハビリなどをしないと無理だ』と言われました。
しかし、数分間リコネクティブヒーリングをしてもらったら
足に力が入るようになり、
今まで左足の指が開かなかったけれど、開くようになりました。
そして、最もよく良くあらわれたのが小指で
力を入れても上に向かない状態だったのが
力を入れると上に上がるようになりました。
また、右足もとても力が入るようになり
前よりも指が開くようになりました。
最初は半信半疑でしたが
実体験することによってとても興味深いものになりました。
ありがとうございました。”

そしてさらに後日談

“1週間経ち
以前、骨がずれていると言われた右手首の痛みが
なくなりました。
腰の鈍痛もなくなりました”

お忙しい中お書き留めいただき、ありがとうございました


『このワークは、
現在エネルギー療法と呼ばれているものをはるかに超えていることは、
すでにはっきりさせてきた。
また、これは「信仰療法」でもない。
このワークの効果を得るためにそのプロセスを信じる必要はない
この事実を僕が最初に理解したのは、
患者も僕も期待していなかったのに、癒しが起こったときだ。』

『もしヒーリングを妨害するものがあるとしたら、
それはこのような執着、
つまり癒しが起こる必要があるという熱狂的なくらいまでの思い込みである。』

ヒーリングエネルギーは大いなる源からやってくるものであり、
僕たちの内に僕たちを通って流れ、
僕たちから僕たちに放射される。
このエネルギーは、プリズムを通過する光のようなものだ。
僕たちがプリズムで、
僕たちを通して発生する愛(最も気高い意味での)と調和から成る共通フィールドにおいて
患者と宇宙を結びつける。
宇宙は患者たちのニーズを認識し、
そのニーズへの適切な対応を可能にする環境を提供する。

エリック・パール著『リコネクション』より

リコネクション―人を癒し、自分を癒す
エリック パール
ナチュラルスピリット
2006-06




リコネクティブヒーリングをお受けになりたい方はこちら