8月のstudy groupは、
ビーフジュースとオオバコローション作り。
調理室にて実習。

【オオバコローション】
オオバコ200g 生クリーム(乳脂肪分が多いもの)200g
1.オオバコは茎から下の部分を取り除き葉っぱだけにする。
 柔らかいはっぱがローションに適している。固い葉っぱはオオバコ茶に。
2.葉っぱを何枚か重ねて葉脈に直角に包丁を入れて、そのあとはみじん切り。
 ブレンダーでさらに細かくして、さらにすりこぎで細かくする。
3.細かくなったオオバコを鍋に入れて、生クリームを加えて弱火で約15分。
 金属鍋は使わない。ホーロー鍋か硝子鍋か土鍋。
できたものは約一週間保存可能。

夜、寝るときに
しこりのある部分に貼りつける。
朝まで。
2~3ヶ月続けると、おできのように
表面に浮いてくるらしい。
金平糖みたいなかんじ、だとか。
で、破裂して出血する場合もあるそうだ。
皮膚がんとかにもいいらしい。
体の内側、内臓とかのガンにはオオバコ茶がよいとのこと。

KIMG1734
光田会長のなんとも繊細な手 。゚+.(・∀・)゚+.゚ 会長自らデモンストレーション。

KIMG1736
生クリームを投入

KIMG1738
こんな感じの仕上がり