自然治癒力大好きな私が昨年末から読んでいる本

この本の中にはエドガー・ケイシーが言っている健康法と共通する健康のための秘訣がたくさんあることに驚かされます。

がん患者と歯周病患者共通する5つの特徴
(1)糖質を好む
(2)低体温である
(3)交感神経が常に優位にある
(4)呼吸が浅い
(5)酸性体質である
小峰 一雄 著  竹書房
『名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法』
P112、113より



(5)について
ケイシーがすすめた食べ物は「アルカリ性8割、酸性2割」


「アルカリ性8割、酸性2割」の法則
“アルカリ性の食べ物の代表が野菜と果物です。一方、酸性の食べ物の代表は、穀物などの炭水化物と肉類などのタンパク質です。
(中略)
ケイシーが理想とする、アルカリと酸の比率を8対2に近づけるためには、野菜と果物を意識してたくさん食べる必要があります。そして、あなたが考える以上に、動物性タンパク質とご飯類、でんぷん類は減らしても大丈夫です。”
光田秀 著 総合法令出版
『エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ』P36より

(3)について
ケイシーがすすめたオイルマッサージは
・体液(血液・リンパ)の流れを促すためのマッサージ
・脳脊髄神経系(中枢神経系)と自律神経系(特に交感神経系)を協調させるマッサージ


神経の流れが良くなるマッサージ
『交感神経と副交感神経から成る自律神経は、別名を内情神経と呼ばれるほど臓器の働きに密接に関係しています。
背骨の中を走る脳脊髄神経に対して、交感神経は背骨の両側3センチくらい離れたところに神経の束(神経節)を作って脳脊髄神経と並行して走っています。
ケイシーは、この脳脊髄神経と交感神経の協調が健康にとってきわめて重要である、と言っていました。
光田秀 著 総合法令出版
『エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ』P86より


食事に気をつける
運動をする
深い呼吸を意識的にする
オイルマッサージを受ける
ヒマシ油湿布をする
などなど、健康のために自分でできることはたくさんある。