腰を痛めて手術された方が
術後にひまし油湿布をされるようになったことについて
体験をシェアしてくださいましたので
ConekoyaのHPにアップいたしました。


《ひまし油湿布》M様

腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症で大きい手術をしました。
2週間入院して退院しましたが、退院後半年間は痛みとしびれでほぼねたきりの状態でした。
もともと悪かった左側は痛みがとれたのですが、なぜか右側の痛みがひどくなったためでした。

術後1年以上たっても痛みが続き
友人にすすめられてひまし油湿布をしてみると
痛みが次第に治まってきて薬を服用しなくてもよい状態にまで回復しました。
チタンプレートの周りにも徐々に骨ができはじめ
回復スピードが速くなったような気がします。

ひまし油湿布をするとすぐに痛みがとれることにまず驚きました。
痛くなった時はまた湿布をして、何度か繰り返すことで、
徐々に回復が早くなってきたように思います。

本当にすばらしいので、手術をした人みんなに教えてあげたいです。