以前にいただいていた体験談をようやくアップさせていただきます

                        

随分遅くなってしまったのですが、以前ヒーリングしていただいたその後談を聞いていただきたくてメールしました。ヒーリング直後は本当に真っ白で覚えていなくて書けなかったのですが、約2か月経ってあれ?と気づいたことがありって書いてみました。
ヒーリングを受けたのが3か月前でしたので、随分お日にちが経過しているのですが、今になって色々と変化を実感しています


一つ目は、ヒーリングを受けた直後。
今まで大切に思ってきたことが今の自分にはそぐわなくなっていると感じていたものをバッサリ手放しました。薄々気づいていたのに手放し難くずっとグズグズしておりましたが、ある時スパッと行動していました。思考よりも気づいたら行動していた・・・という感じでしたが、心理的にもきちんと受け入れられてスッキリとしています。

二つ目は、人間関係&感情面です。
数年前から感情的にわだかまりを持っている方がいて、何かというとその方のことが気になり、批判的な考えが浮かんできていました。そういった感情を持っていること自体、自分でも嫌な気持ちになるので、その感情を手放そう、赦そうとするのですが、なかなかうまくいかなかったのです。

それがヒーリングを受けて2か月後、ふとその方のことが思い浮かんだのですが、いつもならくっついてくる感情が全く出てこないことに気づきました。まだ半信半疑なところもありその後も様子を見ていましたが、感情は消えてしまったかのように真っ白です。そして不思議なことに現実的にその方は私の視界から消えてしまいました(笑)その方を遠ざけたわけでもなく、自然な形で接点がなくなりご縁が終わったようです

そのことは、ヒーリングを受けた直接の動機ではなかったので正直驚きました。
今必要ないもの、溜め込んだ頑固な感情などを私の気づかないうちに自然に、でも強制的に清算されたような感じです。ずいぶんスペースが空いて風通しがよくなり清々しい気持ちでいられるようになりました。ありがとうございました。


                     

「ヒーラー」として、僕たちはリコネクションという鎖を構成する一つの輪になるのだ。ヒーリング・エネルギーは大いなる源からやってくるものであり、僕たちの内に、僕たちを通って流れ、僕たちから、僕たちに放射される。このエネルギーは、プリズムを通過する光のようなものだ。僕たちがプリズムで、僕たちを通して発生する愛(最も気高い意味での)と調和とから成る共通のフィールドにおいて患者と宇宙を結びつける。宇宙は患者たちのニーズを認識し、そのニーズへの適切な対応を可能にする環境を提供する。