こんにちは、Conekoyaの猫好きセラピストです。

「風穴を開ける」とは、大辞林第3版によると
槍で突いたり、銃で撃ったりして、体に穴をあける。 「どてっぱらに-・けてやるぞ」
閉塞状態にある組織などに、新風を吹き込む。

本日のクライアント様との会話で書き留めたいと思った迷言、いや名言が
「人生に風穴をあけようと思う時にはピアスの穴をあけよう!とずっと思ってきたけれど
 リコネを受けたらピアスの穴をあけずに済んだの。
 リコネは人生に風穴を開けるよ!
はた目から見ると当時十分幸せそうだった彼女の人生は
実はかなりハードな危機的状況で
心身ともにどん底だったと今日改めて話してくださいました。
誰の人生も周りからは本当のところはわからないものですね。
リコネクティブヒーリング、リコネクションのセッション後は
いろんなことがたくさん動いておめでたいことが次々と・・・。

リコネクション🄬、リコネクティブヒーリング🄬を合わせて
わたしやほかのプラクティショナーさん、私の周りの人たちは「リコネ」といいます。
この一般的には正体不明の「リコネ」に対して
「うわっ、これ、ちょっとアブナイやつじゃない・・・?」
「こういうの、苦手~。ここ(orこの人)大丈夫かなぁ?」
と思われる方が少なからずいらっしゃることも十分理解できますし、
価値観や好みは本当に人さまざだと思っておりますので
サロンでは無理にお勧めすることはございません。
その点はご安心くださいね。
本当はもっと熱心に積極的にお伝えするべきなのかもしれないのですが
ただでさえマーケティング下手な私、
商売っ気がなさすぎるよと何度もクライアント様からあたたかいお言葉をいただいているくらいなので
おそらく最初のご来店のときにちょろっと紹介するくらいで
あとは聞かれるまでご説明することはないと思われます。
よっぽどお勧めしたいと思う場合は
ホンの少しだけ「どうですか?」とおうかがいするかもしれませんが
そのお声かけも今までの経験上、あまり功を奏していないみたいです(笑)。

しかし、ご縁のある方はしぜんとお受けになるようになりますし
実際にご自身で「何かある!」と実感なさったあとは
ご家族へのギフトヒーリングをご希望なさいます。

遠隔のギフトヒーリングはヒーリングをお受けになる当人に知らせることなく
そっと祈りのように実施することができます。
受けられる方はどこにいても何をしていても構いません。
(便利でしょ

ただしこれは結果を決めて行うものではありません。
宇宙が、Something greatが、神様が
受け手にとって最上と決めたものが届きます。
一見して希望したものとは違うものが届くことがあるかもしれませんが、
そんなときは少し経過をながめていてください。
それがどこにつながっていくのか・・・。

遠隔でできるのはリコネクティブヒーリング🄬のみです。
リコネクション🄬は対面セッションとなります。

ヒーリングの目的はバランスをとることです。

ご家族のために愛情のひとつとしてギフトヒーリングはいかがですか?
詳しくはConekoya リコネクション専用HPをご覧くださいませ。