こんにちは、Conekoyaの猫好きセラピストです。

えひめマラソンもあと1週間となり
かっこよくrunしている人々の姿を見ることが多くなってきました。

わたしは、といえば・・・
食生活は1年と8か月前から変えてきたものの
ここ10年以上、いや20年か、運動らしいことは何一つせず
通勤のために歩くこともなく
ウォーキングもせずストレッチもせず・・・
気が付けば
若いころに何の苦労もなくできていた腹筋が1回もできなくなり
身体がかたくなり
足腰が弱ってきたような・・・

かろうじて救われているとすれば・・・
日々のお客様へのオイルトリートメントの施術が
セラピストにとってのストレッチになっているのかも。
80分ノンストップでも息切れはしません
しかし、立ちっぱなしだと足は若干むくむ感じになります。

そこで20年ぶりくらいに(年齢をかんじますよね)
スポーツクラブに通うことを決意しました。

昨日はオリエンテーション。
最近のスポーツジムってサービスよくて
いろいろ測ってくれるんですね。

そこでなんと!!!
Conekoya 驚きの結果が

20180121体格判定

理想的な体格って判断されたじゃないですか(笑)!

成分的にも問題ないようだし・・・
20180121体成分分析2

極めつけがこれ!
20180121フィットネススコア

なんと、アスリートレベル

これほど運動しない生活をしていてこれだけの状態をキープできているのは
やはり日々の食事なのだと実感


この1年8か月で減らしたもの
 ・肉 ・揚げ物 ・牛乳 ・チーズ ・ヨーグルト ・精白したパン ・白米 ・コーヒーフレッシュ

この1年8か月で増やしたもの
 ・野菜 ・キノコ類 ・ナッツ類 ・果物 ・納豆 ・豆腐 ・全粒粉パン ・玄米

でもやっぱり好きでやめられないのは毎日のコーヒータイムと甘いもの

大好きなカフェオレは外出したときのおたのしみにして
家では豆乳ラテ。
普段のコーヒーはブラック党になりました。

外出したときのフライドポテトはおいしくカリカリいただきます

あまりやり過ぎるとストレスがかかってうまくいかないので
このあたりは自分にやさしくしています。


わたしの個人的なデータからすると
筋肉を作るために肉が絶対に必要、とういうわけではなさそうです。
丈夫な骨を作るのに牛乳が絶対に必要、とういわけではなさそうです。

わたしが食事を変えるきっかけとなった本とDVDについては以前のblogに書いています。
あなたのお役にたちますように・・・