今日は
コーヒーを飲みながら
ゆるりと朝読書
3つの幸福



幸福には3つある。」p24
セロトニン的幸福とは、一言で言うと、健康の幸福。心と体の健康です。
 オキシトシン的幸福とは、つながりと愛の幸福。友情、人間関係、コミュニティへの所属などの幸福です。
 ドーパミン的幸福とは、お金、成功、達成、富、名誉、地位などの幸福です。」p24

優先順位は
 セロトニン的幸福 ➡ オキシトシン的幸福 ➡ ドーパミン的幸福
これを間違えると幸せになれないんだって。
なるほどね


だれもがしあわせになりたいと願いながら
しあわせを感じにくい。
しあわせを追求しすぎると
却ってしあわせになりにくい。
しあわせにこだわりすぎると
しあわせにたどり着けない。
しあわせはたどり着いたところにあるものでじゃないよね。

ふだん私たちは幸福を分類することなく
ひとまとめにして考えがちだけれど
このように分類して
よくよく考えてみると
実は基礎となるセロトニン的幸福とその次のオキシトシン的幸福は
結構満たされていたりすることに気づく。
そこを当たり前と考えていると
満たされていないあと少しの部分が
すごく不幸なことに思ってしまったりする。
しあわせなのに不幸な感じ。
もったいないよね

歳を重ねてくると
一日一日が大切になってくる。
本当にそうなってきた
しあわせになりたいとあがくよりも
しあわせに気づく力を身に付けたほうが
しあわせなのかもしれない