Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

愛媛県松山市でリコネクションが受けられるサロン。 エドガー・ケイシーが勧めた“ひまし油湿布”も好評。

2015年04月

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

ジャスミンの季節

1年に1度だけ玄関横が華ぐ季節。

KIMG0681


羽衣ジャスミンの甘い香りが窓を開けると部屋の中にまで入ってきます。
KIMG0682


この数日間だけのお楽しみだけど
だからこそありがたい。

フェアリーガーデン、春のお手入れ

やっとお庭の手入れ。
プロの剪定は、さすが!
before、after
違いは一目瞭然。

10年程前に那覇空港で買ってきた月桃(げっとう)が巨大化して、更に実が飛んで子孫を増やしている。
ここは抜いておかないと…。
月桃はショウガ科。
根っこはまさしくショウガの形。

KIMG0631
KIMG0646
KIMG0636


刈り取った月桃、多すぎです(^_^;)
KIMG0638

アスリートにリコネクティブヒーリングしてみたら・・・

Conekoyaは若きアスリートたちのメンテもさせていただいております。

先日、フットバスをしてもらいながら左足の話になり・・・
数分間、周波数を感じてもらったところ
興味深いことになり、
体験談としてそれをまとめてくださいました

“左足首を3年前に怪我してから足首に力が入らず
先日、スポーツ障害専門のかたにみてもらっても
『筋トレやリハビリなどをしないと無理だ』と言われました。
しかし、数分間リコネクティブヒーリングをしてもらったら
足に力が入るようになり、
今まで左足の指が開かなかったけれど、開くようになりました。
そして、最もよく良くあらわれたのが小指で
力を入れても上に向かない状態だったのが
力を入れると上に上がるようになりました。
また、右足もとても力が入るようになり
前よりも指が開くようになりました。
最初は半信半疑でしたが
実体験することによってとても興味深いものになりました。
ありがとうございました。”

そしてさらに後日談

“1週間経ち
以前、骨がずれていると言われた右手首の痛みが
なくなりました。
腰の鈍痛もなくなりました”

お忙しい中お書き留めいただき、ありがとうございました


『このワークは、
現在エネルギー療法と呼ばれているものをはるかに超えていることは、
すでにはっきりさせてきた。
また、これは「信仰療法」でもない。
このワークの効果を得るためにそのプロセスを信じる必要はない
この事実を僕が最初に理解したのは、
患者も僕も期待していなかったのに、癒しが起こったときだ。』

『もしヒーリングを妨害するものがあるとしたら、
それはこのような執着、
つまり癒しが起こる必要があるという熱狂的なくらいまでの思い込みである。』

ヒーリングエネルギーは大いなる源からやってくるものであり、
僕たちの内に僕たちを通って流れ、
僕たちから僕たちに放射される。
このエネルギーは、プリズムを通過する光のようなものだ。
僕たちがプリズムで、
僕たちを通して発生する愛(最も気高い意味での)と調和から成る共通フィールドにおいて
患者と宇宙を結びつける。
宇宙は患者たちのニーズを認識し、
そのニーズへの適切な対応を可能にする環境を提供する。

エリック・パール著『リコネクション』より

リコネクション―人を癒し、自分を癒す
エリック パール
ナチュラルスピリット
2006-06




リコネクティブヒーリングをお受けになりたい方はこちら

どこの林?

screenshotshare_20150408_173244


いいえ、我が家のフェアリーガーデンです。
もうすぐお庭のプロにメンテしていただく予定。

今はちょうどジューンベリーの白い花とマーガレットが満開です。

10年前に庭作りを考えたときに
ベースは緑の葉っぱと白い花にしようと決めたのですが、その点は実現した模様。
もう少しすると咲くハナミズキも白い花を選びました。

足元に目をやると
もうそろそろお役目を終えるクリスマスローズ。
KIMG0625


そして、何年も日陰で伸び悩んでいたアザレアが
可愛い花を咲かせています。
KIMG0627

植えたことすら忘れていたのに
ずっと秘かに頑張ってきたのだと思うと
胸がじぃ~んとしたりして…。

祝福の水路に

最初のスタディグループででてきた
上巻第1課のアファーメーション。
4年前はとんちんかんだったけれど
すこしずつ浸みてきた感じ。
まだまだ、だけど。

“わたしの意志ではなく、おお主よ、あなたの御意(みこころ)が
わたしの内に、わたしを通しておこなわれますように。
わたしがさまざまな形で接するすべての人に対して、
わたしを今日、いま、祝福の水路としてください。
わたしが(心の奥深くに)入る時も、(そこから)出る時も
いつもあなたがわたしに望まれるものと調和していますように。
あなたに呼ばれる時、わたしは答えます。
わたしはここにおります。
どうかわたしを遣わし(つかわし)、
わたしを用いて下さい
。”

エドガー・ケイシー<口述>
AREスタディグループ<編纂>
光田 秀<訳>
たま出版 『神の探究 Ⅰ』より

ギャラリー
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • 今年もお雛様を飾っています
  • 今年もお雛様を飾っています
  • エリックからの2017年ニューイヤーメッセージ
  • はなちゃんが寝室に戻ってきた!
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ