Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

愛媛県松山市でリコネクションが受けられるサロン。 エドガー・ケイシーが勧めた“ひまし油湿布”も好評。

2017年01月

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

からだの中をきれいにする7日間 ケイシー流りんごダイエット

とうとう念願の
体内浄化のための7日間プログラム
に着手いたしました

体重を落とすのが目的ではなく
体内浄化を目指してスタート。

エドガー・ケイシーがすすめたりんごダイエットを含む一連の体内浄化プログラムです。

①ひまし油湿布を3日連続で行う
  ・体内の毒素が活発に動き出し、それが血流にのって腎臓や肝臓を通って排泄される。 
  ・3日間連続で行うことで効果がピークに!
②3日間できるだけたくさんのりんごを食べる。
  ・ミルクを入れないコーヒーや紅茶は飲んでOK。もちろん水は飲む。
  ・生の果物は自身が消化酵素を持っているのですぐに消化されるためいろいろな消化器官を休ませることができる。
  ・リンゴは特に食物繊維が豊富なので、大腸の腸壁に付着している老廃物をかき出しながら移動して大腸の大掃除をしてくれる。
  ・3日目の夜にオリーブオイルを緩下剤として飲む。
③最終日にコロニクス(大腸洗浄)
  ・腸に残ったモノをきれいに洗浄する。


1月18.19.20日 3日間のひまし油湿布
仕事しながらなので23:00からスタートすることも・・・。
なんとか頑張りました

今回使用したりんごは
大きめで1個350g~400g

《りんごダイエット 1日目 1月20日》 
りんご 8個
ブラックコーヒー 2杯


予想外のこと!りんごだけを食べることに既に午前中で飽きていています
体が他の味を欲しているのがわかります。
食いしん坊の自分は、量だけ食べていれば大丈夫だとおもっていたけれど
思わぬ落とし穴。
う~、他の味がほしい!とういう私を
ブラックコーヒーが助けてくれる。

このまま挫折か・・・と心配しつつも
なんとか1日目終了。


《りんごダイエット 2日目 1月21日》 
朝の日課 体重測定
まさかの1.2kg減(スタート時との比較)。

腸内にあったものが排出されただけなのだろうけれど
こんなに普段入っているのかぁ・・・。

前日よりは他のものが食べたいという欲求はすくなくなり
やや過ごしやすい。

りんごは6個。
ブラックコーヒー3杯

今日も、このまま挫折か・・・と心配しつつも
又々なんとか2日目終了。


《りんごダイエット 3日目 1月22日》
朝の日課 体重測定
まさかの2.2kg減(スタート時との比較)。

りんごは6個。
ブラックコーヒー3杯

ちょっとゴールが見えてきたので
わくわくする気持ちもわいてくる

午前中は結局何も食べないけれど
食べないことに体が慣れたせいか不思議と違和感はない。
思考がクリアになるのか、普段は思いつかないようなことを考えたりする。

あと少しのところ
夜10時を過ぎる頃に空腹感に襲われる。
りんご食べるけど・・・なんだかリンゴ嫌いになりそう 
そんな私を
ゴールで待っている『達成感』というテープが支えてくれる

そして
そして
そして

めでたく3日間のりんごダイエット終~了

《最終日:コロニクス》
朝の日課 体重測定
昨日とほぼ同じ2.2kg~2.4kg減(スタート時との比較)。
  ※我が家の体重計が200g刻みのデジタル表示なのでこんな曖昧なことに。

コロニクス:コロニック(大腸の)イリゲーション(洗浄)
簡単な専用キットを使って
水圧をかけて肛門から溶液を注入して排便することを繰り返します。
最初は塩と重曹の溶液
仕上げはグライコサイモリンの溶液

今回は溶液が入っていく感じがわかります。
下行結腸、お~
おやおや横行結腸に進んできた
なんと、右側の上行結腸のあたりも溶液が入っていくのがよくわかります。
妙なところで感動~

結構なお掃除感をもってコロニクス終了。
体重は朝と変わらず。


終了後にあれだけ何を食べようかと考えていたにもかかわらず
最初にいただいたのは
クライアント様からお土産にいただいた京都のゆばとわかめの入ったお味噌汁・・・意外と地味

“おそらくコロニクスが終わった後は、
大きな爽快感を味わっていることでしょう。
腸内の腐敗菌がいっそうされますから、ガスも全く出なくなります。
コロニクスは体力を消耗しますので、
コロニクスをした当日は激しい運動はしないでください。
その日は穏やかに過ごしてください。”
総合法令出版  光田秀 著
『エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ』P106より

爽快感以上に達成感を感じる私はやはりいくつになっても体育会系

エリックからの2017年ニューイヤーメッセージ



FBでアソシエート・インンストラクターのロミさんが
エリックのメッセージビデオから全文を掲載してくださいました。
掲載自由とのことなので
早速掲載させていただきます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

《エリックからのメッセージ》
1年が他の年と違うのはなぜでしょう?
私たちの願いが変わるのでしょうか?
自分の進化とともに願望も進化するのでしょうか?

今年 あなたは他の人のために何を願いますか?
そして 自分自身のためには何を願いますか?

この世界でたったひとつの贈り物ができるなら何を贈りますか?
よく耳にする言葉ではありますが、
すべての人へ向けての愛と世界平和や自由、食べ物や安全に住める場所かもしれませんね。

でも、もしかしたら 私たちはその言葉やフレーズをただ口にしているだけではないでしょうか?
まるでロボットのように。

それとも その言葉は
私たちの内側の、すべてとのつながりに目覚めている 深い意識からわきあがっているのでしょうか?

その意味を立ち止まって、本当に考えたことはありますか?
イメージがきちんと見えていますか?

今 人間性を量子的レベルで見直す時が来ています。
そのために 私たちは観察したいのです。
自分はエゴと判断から選択しているのか 怖れから与えているのかということを。

愛から与えているのか
貧困意識から与えているのか
それとも豊かさの意識と認識から与えているのか。

義務感から与えているのか
心の底から与えたいと想っているのか
与える姿を誰かに見てもらいたいのか

それとも 生来の与えることへの喜びから与えているのか。

インターネットで写真を公開して 何かを与えたことを人に伝えるのか
それとも 自分のハートの中で その記憶を抱き続けるのか。

私は願います。
今年の一年が人類の進化の道筋を示しますようにと。


新しい人類
新しい人間性の道筋を
誠実さと個々の責任を擁護する世界を
私たちの知識と価値を擁護する世界を

私たちは求め 要求します。

そしてそのように生きます。
より自由に豊かに 継続的に他者を援助するために。

本能は私たちの与える資質を明らかにします。
私たちは本質的に与える存在なのです、 私たちは愛です。

そのことを意識的に覚えていないとしても 私たちの本質 エッセンスは愛なのです。
飢えや貧困 戦争 恐怖がない世界とはどんな世界でしょう?
分かち与えるほどの豊かさがない世の中であっても 互いに分かち 与えることで満たされるのです。
私たちがそのことを示す機会を、この世界が待ち望んでいることに 気づく時が来たのかもしれません。

2017年が、人間性を量子レベルでさらに拡大させていく新たな1年になることを私は願っています。

昨年 私に感動と大いなる叡智を与えてくれた人々に心から感謝します。

量子物理学者のナシーム・ハラメイン氏
スピリチュアル界のトゥーレとサラ・ロバーツ氏
洞察力に満ちた作家 ステファノ・ダナ氏

そして 常に美しく 愛深き 我がジリアンに。

すべてのみなさんにハッピーニューイヤー!
喜びと豊かさにあふれた1年でありますようにお祈りします。
2017年にお会いしましょう。

(New Year Message from Eric Pearl )


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

やっぱり私は
愛に満ちたリコネクションがすき



はなちゃんが寝室に戻ってきた!


生粋の野良猫チロルが我が家にやってきてからというもの
先住のお嬢様猫はなちゃんの受難の日々が続いたこの半年


チロルが自由に家の中を動き回るようになると
やがてチロルははなちゃんのお気に入りのスペースを奪うようになり
いつも寝室で一緒にねていた(といっても布団の中には入ってきませんが)はなちゃんは
隣の娘の部屋へ。

その代わりに
自由気ままな仔猫チロルは寝室を独占し
夜中に何度も私の布団に入ったり出たり・・・
ゴロゴロゴロ・・・
かわいいけれどめんどくさい。

チロルの野生っぷりは想像以上で
ある日私が帰宅すると
お友達からいただいた高級お出汁(密封して箱に入れていた)が
箱からひっぱり出され
アルミ包装が食いちぎられ(よく道で見かける野良猫がやったに違いないアレです)
個別包装のお出汁パック多数が床の上に散乱し
中身の粉末がマットの上にも散乱。

こんな嵐のようなチロルに
攻撃性皆無のはなちゃん
はなちゃんはストレスから夏に体調を崩し
危うく命をおとすところでした。

「大変な野良猫を拾ってしまった!」
「はなちゃん、ごめんね!」
ときにチロルのことをかわいいと思いつつも
この騒動の張本人である私の戸惑いの日々が続いておりました。

で、年明けて このところ
はなちゃんの様子に変化が!
リビングでくつろぐ時間が増え
24hの警戒態勢を解除した様子。
チロルがやってくる前の行動パターンにもどりつつあるようです。

そして今朝、目が覚めると 
足元にチロルではなく はなちゃんの寝姿が・・・。
う~、感動!
おかえり、はなちゃん!!!


はなちゃんとチロル
こうして少しずつ馴染んでいくのかな・・・。

2匹ともしあわせにくらしてほしい。

もちろん私も 猫ストレスフリーでくらしたい
はなチロ1

がん患者と歯周病患者共通する5つの特徴

自然治癒力大好きな私が昨年末から読んでいる本

この本の中にはエドガー・ケイシーが言っている健康法と共通する健康のための秘訣がたくさんあることに驚かされます。

がん患者と歯周病患者共通する5つの特徴
(1)糖質を好む
(2)低体温である
(3)交感神経が常に優位にある
(4)呼吸が浅い
(5)酸性体質である
小峰 一雄 著  竹書房
『名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法』
P112、113より



(5)について
ケイシーがすすめた食べ物は「アルカリ性8割、酸性2割」


「アルカリ性8割、酸性2割」の法則
“アルカリ性の食べ物の代表が野菜と果物です。一方、酸性の食べ物の代表は、穀物などの炭水化物と肉類などのタンパク質です。
(中略)
ケイシーが理想とする、アルカリと酸の比率を8対2に近づけるためには、野菜と果物を意識してたくさん食べる必要があります。そして、あなたが考える以上に、動物性タンパク質とご飯類、でんぷん類は減らしても大丈夫です。”
光田秀 著 総合法令出版
『エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ』P36より

(3)について
ケイシーがすすめたオイルマッサージは
・体液(血液・リンパ)の流れを促すためのマッサージ
・脳脊髄神経系(中枢神経系)と自律神経系(特に交感神経系)を協調させるマッサージ


神経の流れが良くなるマッサージ
『交感神経と副交感神経から成る自律神経は、別名を内情神経と呼ばれるほど臓器の働きに密接に関係しています。
背骨の中を走る脳脊髄神経に対して、交感神経は背骨の両側3センチくらい離れたところに神経の束(神経節)を作って脳脊髄神経と並行して走っています。
ケイシーは、この脳脊髄神経と交感神経の協調が健康にとってきわめて重要である、と言っていました。
光田秀 著 総合法令出版
『エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ』P86より


食事に気をつける
運動をする
深い呼吸を意識的にする
オイルマッサージを受ける
ヒマシ油湿布をする
などなど、健康のために自分でできることはたくさんある。




2017年 明けましておめでとうございます

KIMG2090


明けましておめでとうございます。
今年も青空の初詣です。

2016年は大変お世話になりました。
皆様のあたたかいお気持ちに心より感謝いたします。

一人でも多くの方が
大切ないのちを存分に生きることができる
そのためのお手伝いに
Conekoyaは今年も励んで参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ギャラリー
  • サビ猫チロルのお接待
  • サビ猫チロルのお接待
  • リコネクション メンタリング合格です
  • リコネクション メンタリング合格です
  • エゴの白い花が満開
  • エゴの白い花が満開
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ