今日はときおり小雨がぱらつく中
村上和雄先生のドキュメント映画「SWITCH」を観に西条へ

まずは紅葉をみたくて伊曽乃神社へ立ち寄ったのですが
まだ葉は色づき始めたばかり。

KIMG1982


KIMG1983


人間の遺伝子には、1000文字×1000ページの百科事典約3,200冊分の情報が入っているといわれているけれど、生涯使われる遺伝子はその数%らしい・・・。


SWITCHがonになるために紹介されたいくつかの条件の中でつよく心にのこっていること

“それぞれの使命にに気づいたらSWITCHはonになる”



そしてやはりDNAといえばリコネクション
“「あなたがやっていることは、ストランドを再結合(リコネクト)することである
(中略)
このヒーリング・エネルギーを使うとき、単に特定の不具合を治す以上のことをやっているのである。つまり、デオキシリボ核酸(DNA)のストランド(鎖)を文字どおり再結合しているのであるDNAは、ひねった梯子のような二重らせんの形で結合された二本のストランドから成る複合分子である。
(中略)
科学が教えていないことは-少なくともこの時点で-かつて僕たちはいまよりもずっとたくさんの情報をコード化していた十二本のストランドを持っていたかもしれないということだ。(中略)「ストランドを再結合する」ということは、直線に近い形で前に前にと進化し続けることよりも、むしろそれと同時に適切な時期まで時をさかのぼり、僕たちがもっと完全な人間だった時からある側面を持ち帰ってくることによって、人類が恩恵を受けるということになるということをほのめかしている。
以上が今リコネクションに関して起こっていることの一部であるつまり、僕たちは、かつての自分たちと再びつながろうとしているのだ。”
エリック・パール著『リコネクション』P141~P142より

リコネクションに出会えた幸せ・・・