Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

四国愛媛県松山市で エドガー・ケイシーがリーディングで勧めた「ひまし油湿布」とオイルトリートメントを実践する小さなプライベートサロンです。 地方に居ながらリコネクションが受けられるサロンでもあります。

ヒマシ油・ヒマシ油湿布

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

五十肩はこうして3ヶ月で見事に回復! ずっと上がらなかった肩が・・・その2

こんにちは、Conekoya(仔猫屋)猫好きセラピストです
この冬は本当に寒いですね。

昨年の12月に五十肩の回復についてこのクライアント様の報告の続きはまた後日・・・。」
と書いたまま放置していたケースを本日やっと完結させることにしました


時系列で追っていきましょう。

2017.04.05 ヒアリング
「1年ほど前(2016年春頃)に右肩の変な感じが続いた後、右腕が痛くなり上がらなくなりました。
旅行中(2017年1月)にスーツケースが改札口に引っ掛かり
“ガーン!”と衝撃が走って後ろにぐーっと引っぱられ、さらに痛めてしまいました。
右肩はずっと真横あたりまでしか上がりません
後ろに手が回らないのでブラのホックはブラを下げてずっととめています。
普段何もしていなければ痛くはありませんが、朝は痛みがあります。
特に右を下にして寝ていて起きた時などは動かし始めるのがとても痛くて気合が要ります。
とても痛い・・・だけど起きないと・・・
という具合に、動かし始めが特に痛いんです。」

というお話を聞いて
ひまし油湿布とオイルトリートメントを翌日から開始することに。


2014.04.06(1回目施術)
基本のひまし油湿布60分のあと背中の軽いオイルトリートメントを5分だけ。
肩にもひまし油湿布したいところですが、初日ということもあって
様子をみるために基本的な肝臓部分のみの湿布だけにしました。

この後、少し腕が上がるようになりました。

ここでリコネクティブヒーリング。
このときのことは前述の12月のblogでご紹介していますが
(例のTV番組風にいうと・・・)なんということでしょう
真横までしか上がらなかった肩がほぼ上まで上がっているではありませんか!
左右同じくらいの感じで、真上まであと少し、です。
        ↓
        ↓
  この日の帰宅後のクライアント様
「服を脱ぐときに、これまでは(肩が上がらないので)袖を一度抜いてから脱いでいたのですが
両手を同時に(体の前で)交差させてふつうに脱ぐことができてびっくりしました!」


2014.04.11(2回目施術)
肩用の中サイズひまし油湿布と肩甲骨用の中サイズひまし油湿布を追加で作って
基本の肝臓部分の湿布にプラス。
専用ヒーターで3か所を60分間同時にあたため
終了後に体についているひまし油をきれいにふき取ったあと
別のオイルをかるく塗りこみました。


2014.05.30(3回目施術)
調子がよくなり前回から20日ほど間が空いています。
右肩の調子はよくなって今度は左肩がこって少し痛い、ということでしたが念のため肩用の湿布は右肩にして肩甲骨部分にしていた湿布をやや左よりに。


2014.06.10(4回目施術)
前回痛かった左肩は回復。
施術前に右肩が若干上がりにくい感じでしたが施術終了後はかなり楽に上がりました。


2014.06.20(5回目施術)
しぜんと右手を上に伸ばして高いところのものをとることができる状態になりました。
左右同じように肩があがりますが右肩に違和感はまだ少しだけ残っています。


2014.07.11(6回目施術)
肩の違和感は全くなくなりました。
あれほど痛かった朝起きた時の痛みも違和感もありません。
普段生活しているときには肩が痛かったことはすっかり忘れています。  

ということでめでたくリカバリー
感想をいただきました
(アップを怠り数か月熟成させてしまってごめんなさい )  

『前回(6月)が終わって帰ってから、痛みがあったことをほぼ忘れてしまっていました。
日常生活に苦労することがなく、ブラのホックも自然に出来るようになりました。
こんなにぐんぐん改善するとは、本当に感謝しかありません。
ありがとうございました。』
体験談20170711-2


ヒアリングのときにご記入いただいたカウンセリングシートの目標欄
「3か月後、半年後、1年後・・・どうなっていたいですか?」という質問に
『すごくふつうに肩が上がって動いている状態』と書かれてあります。
見事に目標達成です

こちらこそありがとうございました


頭と心が“無”になるオイルトリートメント

2年近くサロンにお越しいただいているクライアント様の施術中に
そのクライアント様と二人で大笑いしてしまったのですが・・・

ひまし油湿布肝臓部分肩甲骨部分にあてて
専用のヒーターで60分温めながらゆっくりお休みいただいた後
首、背中、肩、腕のあたりをやさしくゆるやかにオイルトリートメント
トリートメントのオイルはクライアント様の本日の体調とご希望に合わせて
マジョラムとラベンダーをベースオイル(オリーブオイルとピーナッツオイル)に1%濃度で加えたもの。
施術がほぼ終盤にかかったときに
「どこか気になる部分はございますか?」とお声をかけたのですが
「・・・」
「???」
「・・・」
数秒の空白のあとびっくりなさったように
「あ!!!ごめんなさい!
 すごく気持ちよくて、今 “無” になってた!
さらに「もう、この時間が楽しみで・・・」おっしゃっていただきありがたい限りです。
このコースを始められてからお体の状態もよいそうで何よりです。
二人で大笑いして施術を終了。

今までクライアントのみなさまからありがたいお言葉を頂戴してきましたが
“無”になっていた」という表現は初めてで
これは覚えておきたい、と、つい思ってしまいました


忙しい日々を送るあなたにも是非このゆるやかな時間を持っていただけたら
Conekoyaは幸せです。


興味がおありでしたらConekoyaのホームページよりお問い合わせくださいませ。
サロンにお越しいただいてお話をお伺いしながら
ひまし油湿布やオイルトリートメントについてもご説明させていただきます。
無理な勧誘等はいたしません。
お時間は30分から1時間程度、といったところでしょうか。
もっと早くお帰りいただいても結構です。
2時間を超えると次の施術等もございますのでそのくらいまでには終了したいと思います。
自宅サロンですのでお越しいただくのに勇気がいるかも(笑)しれませんが
大丈夫です。
しかし・・・
「信頼してください」という人ほど信頼してはいけないという理屈からするとまたこれも怪しくなるのでしょうか
何はともあれ、ご縁があればいつかお越しいただけることと信じて
おまちしております


エドガー・ケイシー療法による精神疾患・神経疾患の治療法 講座に参加しました

2週末連続の台風到来の中、無事に松山で
『エドガー・ケイシー療法による精神疾患・神経疾患の治療法』の講座が実施されました
今回取り上げられたのは
・二分脊椎症
・統合失調症
・てんかん
・パニック障害
・学習障害
・うつ病
・ADHD(注意欠陥/多動性障害)
・不眠症
・パーキンソン病
・乾癬
・認知症

なかなか盛沢山。
ほんの少しですが、かいつまんで復習してみます。

《二分脊椎症》
ケイシーのリーディングの中にもこれについての箇所があったそうです。
赤ちゃんのお父さんがリーディングを依頼。
勧められたのは
 熱いお風呂に入れてお風呂から出たらグライコサイモリンのパック
 そのあとココアバターのマッサージ

《統合失調症》
140件のリーディングの中で頭部のケガなどによるものは2件だけで
あとは背骨の問題によるもの。
特に仙骨、尾骨。次に頸椎。
統合失調症の4割は逆子で生まれたときのダメージが思春期を過ぎて17~18歳で発症。
発症して2年以内だと背骨の調整で治りやすいが2年を超えると背骨の異常が内分泌腺に影響を与えて治りにくくなる。
勧められたのは オイルマッサージ

《てんかん》
ケイシーによると原因となるのは2か所
 ①十二指腸・・・食後や油っぽいものを食べた時に発作がおきやすい。
 ②仙骨・尾骨・・・食事に関係ない。寝ている間などに発作が起きやすい。

①の場合勧められたのは
 ひまし油湿布ピーナッツオイルによる十二指腸部分のマッサージ
②の場合すすめられたのは
 オイルマッサージ(3~4か月かけて徐々に)

《パニック障害》
ケイシーによると脾臓に問題があって柔軟性のない血液が体内を流れているとのこと。
勧められたのは 脾臓部分へのひまし油湿布心の持ち方(大丈夫だと言い聞かせるなど)

《ADHD》
血液中の毒素が多いらしくひまし油湿布が有効
食べ物に白砂糖が多いとよくない。
ひまし油湿布オイルマッサージで1か月ほどで治った例もあるとのこと。


やはりひまし油湿布とオイルマッサージは地味だけどすばらしいとつくづく感じた講座でした。
このシンプルですばらしい健康法がもっともっと多くの人の助けとなりますように・・・

術後のケアにひまし油湿布

腰を痛めて手術された方が
術後にひまし油湿布をされるようになったことについて
体験をシェアしてくださいましたので
ConekoyaのHPにアップいたしました。


《ひまし油湿布》M様

腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症で大きい手術をしました。
2週間入院して退院しましたが、退院後半年間は痛みとしびれでほぼねたきりの状態でした。
もともと悪かった左側は痛みがとれたのですが、なぜか右側の痛みがひどくなったためでした。

術後1年以上たっても痛みが続き
友人にすすめられてひまし油湿布をしてみると
痛みが次第に治まってきて薬を服用しなくてもよい状態にまで回復しました。
チタンプレートの周りにも徐々に骨ができはじめ
回復スピードが速くなったような気がします。

ひまし油湿布をするとすぐに痛みがとれることにまず驚きました。
痛くなった時はまた湿布をして、何度か繰り返すことで、
徐々に回復が早くなってきたように思います。

本当にすばらしいので、手術をした人みんなに教えてあげたいです。

疲れた体を癒すひまし油湿布

数日前に2回目のひまし油湿布をなさったクライアント様に
本日お会いして
「あのとき、ひまし油湿布をやっていてよかった!」
との うれしい言葉をお聞きすることができました。

そのクライアント様は
ちょうど風邪気味でしんどくて翌日の仕事が無事にできるか心配だった日がConekoyaの予約日で
その日は、ひまし油湿布を右わき腹に1時間したあと軽くオイルを背中に塗って終了。
エルダーフラワーのハーブティを召し上がっていただき
「夜寝る前にオリーブオイルを召し上がってくださいね。」と申し上げてお見送りしました。

当日の夜はぐっすり眠れて
翌日目が覚めると本当に楽になっていたそうです。
お仕事も午前午後ともしっかりできて
そのあともずっと調子がよいとのこと。

ひまし油湿布の良さを実感していただけて
Conekoyaもうれしい限りです。

ものすごく疲れた時
ものすごく疲れそうなとき
風邪をひきそうなとき
体調を崩しそうな予感がするとき
風邪をひいてしまって回復しているとき
体調を崩して回復しているとき
いろんな場面でひまし油湿布大活躍です。
ギャラリー
  • ケイシー療法講座 in 松山《Body・Mind・Spirit その2》
  • 五十肩はこうして3ヶ月で見事に回復! ずっと上がらなかった肩が・・・その2
  • からだを作るのに必要なのはまず食事
  • からだを作るのに必要なのはまず食事
  • からだを作るのに必要なのはまず食事
  • 2018年 あけましておめでとうございます
  • 2018年 あけましておめでとうございます
  • ケイシー療法講座 in 松山《Body・Mind・Spirit その1》
  • おかげさまでConekoya 3周年
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ