Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

愛媛県松山市でリコネクションが受けられるサロン。 エドガー・ケイシーが勧めた“ひまし油湿布”も好評。

ヒマシ油・ヒマシ油湿布

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

術後のケアにひまし油湿布

腰を痛めて手術された方が
術後にひまし油湿布をされるようになったことについて
体験をシェアしてくださいましたので
ConekoyaのHPにアップいたしました。


《ひまし油湿布》M様

腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症で大きい手術をしました。
2週間入院して退院しましたが、退院後半年間は痛みとしびれでほぼねたきりの状態でした。
もともと悪かった左側は痛みがとれたのですが、なぜか右側の痛みがひどくなったためでした。

術後1年以上たっても痛みが続き
友人にすすめられてひまし油湿布をしてみると
痛みが次第に治まってきて薬を服用しなくてもよい状態にまで回復しました。
チタンプレートの周りにも徐々に骨ができはじめ
回復スピードが速くなったような気がします。

ひまし油湿布をするとすぐに痛みがとれることにまず驚きました。
痛くなった時はまた湿布をして、何度か繰り返すことで、
徐々に回復が早くなってきたように思います。

本当にすばらしいので、手術をした人みんなに教えてあげたいです。

疲れた体を癒すひまし油湿布

数日前に2回目のひまし油湿布をなさったクライアント様に
本日お会いして
「あのとき、ひまし油湿布をやっていてよかった!」
との うれしい言葉をお聞きすることができました。

そのクライアント様は
ちょうど風邪気味でしんどくて翌日の仕事が無事にできるか心配だった日がConekoyaの予約日で
その日は、ひまし油湿布を右わき腹に1時間したあと軽くオイルを背中に塗って終了。
エルダーフラワーのハーブティを召し上がっていただき
「夜寝る前にオリーブオイルを召し上がってくださいね。」と申し上げてお見送りしました。

当日の夜はぐっすり眠れて
翌日目が覚めると本当に楽になっていたそうです。
お仕事も午前午後ともしっかりできて
そのあともずっと調子がよいとのこと。

ひまし油湿布の良さを実感していただけて
Conekoyaもうれしい限りです。

ものすごく疲れた時
ものすごく疲れそうなとき
風邪をひきそうなとき
体調を崩しそうな予感がするとき
風邪をひいてしまって回復しているとき
体調を崩して回復しているとき
いろんな場面でひまし油湿布大活躍です。

パワフル!肩甲骨ヒマシ油湿布

背中が冷える、というクライアント様に
ダブルのヒマシ油湿布を。
ダブルとは、基本の肝臓部分+肩甲骨周辺の2カ所に湿布するということ。
予想以上の効き目にクライアント様もびっくり!

以下はそれをご本人様に書き留めていただいたものです。

“風邪を長引かせ
寝たり起きたりと体を休ませたつもりが
身も心もがちがちに固くなっていた・・・
体、特に背中、首筋が冷え、
マフラーやレッグウォーマーをつけての数日間
やっとの思いで先生のところへ。
おなかのヒマシと肩甲骨のヒマシとを行う。
同時にフェイシャルも。
もう、おなかも背中も汗びっしょり。
今までつまっていた(?)たまっていた(?)よどんでいた(?)毒が
一気に出てきたぁ!
ふき出てきました!!
試しに体を動かしてみると
腕も肩も、軽い、軽い。
驚くほど☆☆☆
風邪もどこかへ飛んでいっちゃいました!!”

肩甲骨ひまし

ぎっくり首・五十肩にもヒマシ油湿布

眠れる預言者エドガー・ケイシーが勧めたヒマシ油湿布
毒素排泄のため基本的には肝臓のある右脇腹に湿布しますが
痛みもとってくれる超優れものなので
Conekoyaでは右脇腹+首や肩のダブルで湿布することもしばしば。

めったにテレビをつけない私ですが
たまたまつけたテレビに
『ぎっくり首』なる言葉が取り上げられているではありませんか。
そうそう、首をこじらせてヒマシ油湿布をなさっているクライアント様のことが浮かびます。
テレビで言っている、無理に刺激を与えない、温める・・・ヒマシ油湿布、ばっちりです。

今年の夏、五十肩にある朝突然なられたクライアント様の回復の早かったこと!

“ヒマシ油湿布療法は、〔病気の〕初期段階で始めると最良の効果が得られる。なぜなら、その混乱した感情パターンが、まだ肉体の中に固定していないからである。”
 ウィリアム・A・マクギャリー著 
 『エドガー・ケイシーの癒やしのオイルテラピー』P242より


できるだけ早い段階でのヒマシ油湿布がいいですね。
何ヶ月も何年もこじらせている場合でも、
繰り返し続けることで体本来の治癒力が働き始めて、いい感じに・・・。







ひまし油マジック

仕事でよく使う体の特定の部位ってありますよね。
忙しかったり無理したりすると痛くなってつらいものです。


エドガー・ケイシーがよく勧めたひまし油湿布。
右わき腹(肝臓のところ)に
ひまし油を染み込ませたフランネルを湿布のようにおいて専用ヒーターで温めます。
基本は、体内毒素を排泄して免疫力を高めることなのですが
痛みも取ってくれます。


Conekoyaでは
右わき腹+痛いところ にダブルでひまし油湿布をしています。

クライアント様の提案によってできたこのメニューですが
本当に楽になるようで
今日もお二人のクライアント様が続けて「効く!」とおっしゃいました。

お一人は首(後ろ)、お一人は肘。
「芯から痛みがとれる」と発案者の方がおっしゃっていましたが
今日のお一人目の方も
「芯から効く、というのがわかった。」とおっしゃっていました。

別のクライアント様(腰の手術をなさってます)は
「普通の湿布はそのとき痛みをとってくれるだけなんだけど
 ひまし油湿布は体の中のほうですごい働いてくれる、って感じ」
と、先日おっしゃっていました。


“ひまし油湿布療法は[病気の]初期段階で始めると最良の効果が得られる。なぜなら、その混乱した感情パターンが、まだ肉体の中に固定していないからである。”
ウィリアム・A・マクギャリー著『エドガー・ケイシーの癒しのオイルテラピー』P242より



もちろんConekoyaは病院ではないし治療をするものでもありませんので
きちんとドクターの指示に従っていただくようにお願いします。

でも、おなかや痛いところを気持ちよく温めてからだが楽になるなら
こんな楽なことはない(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ギャラリー
  • リコネクション メンタリング合格です
  • リコネクション メンタリング合格です
  • エゴの白い花が満開
  • エゴの白い花が満開
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
  • ジューンベリーの花が咲いています
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ