Conekoya 猫好きセラピストのおうちサロン

愛媛県松山市でリコネクションが受けられるサロン。 エドガー・ケイシーが勧めた“ひまし油湿布”も好評。

体験談

Conekoyaへようこそ。

エドガー・ケイシーの勧めたヒマシ油湿布とオイルマッサージ(オイルトリートメント)、オイルを使って健康に!

内面も外面も、いつでも元気で美しくいたいものですよね。
Conekoyaはあなたの専属セラピストとしてこころとからだをケアします。

リコネクション専用HPあります。
https://conekoya333.jimdo.com/
2015年5月、速やかにリコネクションサーティファイドプラクティショナーにタイトル更新しております。

営業日はConekoyaのHPをご覧ください。

ベッドに何か仕掛けでも・・・

リコネクションⓇ、リコネクティブヒーリングⓇでは
クライアント様はそれぞれに様々な体験をなさいます。


昨日、今日、と
かわいい奥様に勧められたことがきっかけで
リコネクションを受けられたダンディなご主人様は
以前にヒーリングもお受けいただいているのですが
そのときも今日も
セッション中に体が揺れる感じがするのが不思議で

「ベッドに何か仕掛けでもあるのでは・・・」と言ってるのだと
奥様が愛情いっぱいのチャーミングな表情でおっしゃっていました。

“患者がどんなことを体験しているか外面から正確に解釈できないというのは事実だが、この力はそれ自体の知性-非常に高度な知性-を持っており、たとえ制限され、教育され、帰納的に方向付けられた僕たちの知力にはわからなくても、その高度な知性は患者にとって何が適切かを知っている。”
エリック・パール著『リコネクション』P285より


“ときどき患者がヒーリングを認識しないことがあるかもしれない。あなたはこれについても責任がない。ヒーリングは、あとになってからはっきりわかるという形でやってくるのかもしれないし、しばらくは容易に認識できないような形でやってきているのかもしれない。前に述べたように、以前は「誰でも癒やされるんですか?」と聞かれたら、僕は「いいえ」と答えていたものだ。でも今では誰もが癒やされると感じている。ただ、トランペットやラッパの音とともにやってくるものではないというだけのことだ”
エリック・パール著『リコネクション』P287より


リコネクション―人を癒し、自分を癒す
エリック パール
ナチュラルスピリット
2006-06



ひまし油マジック

仕事でよく使う体の特定の部位ってありますよね。
忙しかったり無理したりすると痛くなってつらいものです。


エドガー・ケイシーがよく勧めたひまし油湿布。
右わき腹(肝臓のところ)に
ひまし油を染み込ませたフランネルを湿布のようにおいて専用ヒーターで温めます。
基本は、体内毒素を排泄して免疫力を高めることなのですが
痛みも取ってくれます。


Conekoyaでは
右わき腹+痛いところ にダブルでひまし油湿布をしています。

クライアント様の提案によってできたこのメニューですが
本当に楽になるようで
今日もお二人のクライアント様が続けて「効く!」とおっしゃいました。

お一人は首(後ろ)、お一人は肘。
「芯から痛みがとれる」と発案者の方がおっしゃっていましたが
今日のお一人目の方も
「芯から効く、というのがわかった。」とおっしゃっていました。

別のクライアント様(腰の手術をなさってます)は
「普通の湿布はそのとき痛みをとってくれるだけなんだけど
 ひまし油湿布は体の中のほうですごい働いてくれる、って感じ」
と、先日おっしゃっていました。


“ひまし油湿布療法は[病気の]初期段階で始めると最良の効果が得られる。なぜなら、その混乱した感情パターンが、まだ肉体の中に固定していないからである。”
ウィリアム・A・マクギャリー著『エドガー・ケイシーの癒しのオイルテラピー』P242より



もちろんConekoyaは病院ではないし治療をするものでもありませんので
きちんとドクターの指示に従っていただくようにお願いします。

でも、おなかや痛いところを気持ちよく温めてからだが楽になるなら
こんな楽なことはない(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ひまし油湿布しながらフェイシャル

定期的にきてくださっているお客様
施術中は熟睡なさっていた様子
施術終わっておっしゃったこと

施術中
気持ちよくて結構爆睡してた。
意識があるとき
顔の感覚はあるのだけれど
首から下、腕とかの感覚がなくて・・・。
動かせない感じ。
これまでもそういうことはあったけど
今日は特にそうだった


う~ん、
リコネクティブヒーリングのときに
それに似た体験をお聞きすることがある
一昨日もフェイシャルしている最中
眠っていらっしゃる(と思われる)クライアント様の口元に
リコネクティブヒーリングのときによく見られるレジスターと同じ動きが・・・。

フェイシャル中にヒーリングのことは全く考えない。
フェイシャルに一生懸命。
意識的にヒーリングはしていない、はずなのに

Conekoyaにピットイン

ここ、いいよね~、
そう、あれ あれ!
レースで途中寄ってメンテするところ。

???

それ、自動車のレースでピットインするところですか(@_@;)

おもしろくありがたいご感想 笑。

普段とても忙しく
私から見てもノンストップで動いていらっしゃる様子からすると
本当に納得した瞬間だったのです。

リコネクティブヒーリング体験その後

こんにちは、Conekoyaです。

先日体験談をいただいた方のその後談

ヒーリングを受けた当日よりも
手の状態は日ごとによくなってきています、とのこと。

当日はまだ少し痛みが残っていたそうなのですが
いまでは全く痛みもなくなり
握ったり開いたりの動作は全く問題なくできていらっしゃいます。

整形外科でみてもらったときには
リウマチではないですね、とだけ言われて塗り薬をだしていただいただけで
治らなかったのに、
不思議・・・、とおっしゃっています。

“ヒーリングとは、
僕たちがよくそう考えがちであるように、
症状、病気、虚弱、その他身体がフルに機能するのを妨げる顕著な障害の緩和や軽減に関することかもしれない。
また、ヒーリングは、
人を霊的(スピリチュアル)な全体性へと復帰させるものでもある。
突き詰めると、ヒーリングとは、
僕たちを宇宙の完全性から隔てている障害を解放あるいは除去すること
なのだ。
さらに、ヒーリングは、僕たちの進化にも関わっており、
DNAの進化的再構築と、新しいレベルにおける宇宙との再結合(リコネクション)を包括するものなのだ。”
エリック・パール著 『リコネクション』 P168~169より


“治るのは病気や欠陥ではなくて、
患者その人なのだ。”
エリック・パール著 『リコネクション』 P222より

リコネクティブヒーリングのお申込みは以下のConekoya HPからどうぞ
http://conekoya.jimdo.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84/
ギャラリー
  • おかげさまでConekoya 3周年
  • おかげさまでConekoya 3周年
  • おかげさまでConekoya 3周年
  • サビ猫チロルのお接待
  • サビ猫チロルのお接待
  • リコネクション メンタリング合格です
  • リコネクション メンタリング合格です
  • エゴの白い花が満開
  • エゴの白い花が満開
Conekoyaプロフィール
レトロな愛媛県松山市三津の商店街。とある一軒家に猫好きセラピストがもう仔猫でなくなった黒っぽい猫のはなちゃんとゆるく平和に暮らしています。 セラピストは施術が大好き。親しい人々からは「三津の白い魔女」と呼ばれています。 ここに通う素敵な人々はあの手この手で“めっちゃ気持ちよくめっちゃゆるめられらくに無理せず”前よりもきれいに、元気に、健康に、なっていくのです。


Conekoyaホームページ

松山南高校ホッケー部OG交流会
  • ライブドアブログ